子どもの歯医者さん選びはここが大事!

>

フッ素塗布治療とは?

フッ素塗布の効果

フッ素は、虫歯菌が出す酸を抑える効果があります。なので、歯にフッ素塗布をすることで、結果的に虫歯を予防することができます。
フッ素は歯に直接塗ることで、歯の表面のエナメル質を丈夫なものとするという効果があります。フッ素は、「歯質を強化する」という効果も持つのです。
フッ素は、歯の構造を強化し、虫歯菌の活動も抑制するという役割も持っているため、虫歯予防を効果的に行うという際には、欠かせないものとなっているでしょう。
フッ素塗布を行っている歯医者も多く、通いやすい歯医者を見つけて、フッ素塗布を何度もしてもらったりすることが非常に効果的であるといえます。フッ素塗布についての正しい知識を教えてもらうためにも、歯医者にいって話を聞く事がおすすめです。

フッ素塗布の方法

フッ素を使って虫歯を予防するためには、歯磨き粉、ジェル、洗口液などを使って予防するという方法がある他、歯医者に行ってフッ素塗布をしてもらうという方法があります。
歯医者でのしっかりとしたフッ素塗布をする頻度の目安としては3~4カ月に一度することがおすすめです。
歯磨き粉や洗口液では、家庭でも簡単にフッ素での虫歯予防をすることができるということでかなり便利なものですが、歯医者でのフッ素塗布は、よりしっかりとしたものであるため、もちろん歯磨き粉などよりも効果があります。
家庭で簡単に使える歯磨き粉などを効果的に使用しながらも、歯医者に通ってしっかりとフッ素塗布をしてもらうことで、より効果的に虫歯予防をすることができるのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る